定住が苦手なロングステイアドバイザーの備忘録
by nyasmin
カテゴリ
はじめに
高知スローステイ
ロングステイアドバイザー
マレーシア備忘録
KLサービスアパートメント
マレー語
自然派ワイン
未分類
身辺雑記
カナダ
おかやま
東京
英語
糖質制限
読後雑記
以前の記事
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
検索
その他のジャンル
最新の記事
秋のお城まつりで神楽を鑑賞
at 2015-09-18 23:00
今はない、新橋のイタリアンレ..
at 2015-09-17 23:00
犬と暮らすということ
at 2015-09-15 23:00
ひろめ市場の「マンテンノホシ..
at 2015-09-14 23:00
秋の夜のオビサンマルシェでほ..
at 2015-09-13 23:00
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2014年 12月 ( 22 )   > この月の画像一覧

来年チャレンジすること

2年間暮らしたマレーシアから帰国し、高知に移住してから1年と5か月が経ちました。娘と別居したので、再び自由がこの手に。定住の苦手なロングステイアドバイザーは来年新しい土地へ移り住む予定です。
f0311611_2102100.jpg


私は言語を勉強するのが好きで、マレーシアにいた時もマレー語と広東語を習っていました。中華系マレーシア人の先生の個人レッスンを受けていましたが、常々大学でアカデミックな勉強がしたいと思っていました。

ふとしたことから岡山の大学に言語文化学部があることを知って、秋に行われたオープンハウスに行ってみました。学部に入学するつもりだったのですが、短大時代の単位で編入試験を受けられることがわかりました。

卒業すると学士の学位が取得できるだけでなく、その学部では日本語教師の資格も取れます。その上、なんと社会人は授業料などが半額なのです。

学士の資格は、私にとって必要というよりは自己実現といった色合いでしょうか。そんな大げさなことではなく、好きな語学が大学で勉強できるということに手が届くのです。来年のチャレンジは、大学の編入試験!、です。
[PR]
by nyasmin | 2014-12-31 21:30 | おかやま

2014年に滞在したKLのサービスアパートメントまとめ

今年は3月と9月にクアラルンプールを訪れ、4軒のサービスアパートメントのレポートをブログにアップしました。

3月は、ワンストップホテル&レジデンス。交通の便がよく、チャン・ソウ・リン駅に隣接した複合施設の中にあるので雨が降っても濡れません。ホテルの周辺にミニマートやコンビニがある他、隣の駅プードゥーには巨大な市場もあります。レストランも何軒かあり、テイクアウトもできるので便利。庶民的な中華食堂で食べたインゲンの塩玉子炒めの味が忘れられません。
f0311611_1994167.jpg


9月の一軒目は、スイスガーデンホテル&レジデンス。交通の便がよく、モノレールとLRTの「ハントァ駅」まで4分ほどです。ブキッ・ビンタンや屋台街のジャランアローには歩いていけます。部屋はスタイリッシュな内装なのですが、メンテナンスが悪くてガッカリでした。フロントの対応も事務的。一番の問題点は、Wifiのセキュリティがないことで、これは致命的。
f0311611_1918096.jpg


2軒目は、メイタワーアパートメントに予約していましたが、ホテルのマネジメントでなくプライベートな貸し出しというところが心配になりキャンセル。急きょアンバサダー・ロウに予約を入れました。交通の便がよくないのですが、建物も部屋もコロニアル風ですてきです。宿泊客に欧米人が目立ちました。アラブ系のレストランがあり、好物のフムスとファラフェルに舌鼓。
f0311611_19182777.jpg


3軒目はゾン・スイーツ。アンパンパーク駅に近いので、タクシーを使わずLRTとKLIAエキスプレスを使って空港に行こうと計画していました。が、ひどいスコールが止まず、結局タクシーでKLセントラルへ。ゾンは4つ星なのに部屋もサービスもひどく、よいのはKLCCまで歩いて行けるという立地だけでした。
f0311611_1919782.jpg


上の4軒のサービスアパートメントはすべてマンスリーレートがあります。料金が固定のワンストップ以外は、メールでの問い合わせになります。この中で、私が1か月KLに滞在するとしたら、たぶんアンバサダー・ロウを選びます。交通の便はちょっと悪いのですが、料金は低めでクオリティの高い滞在ができるからです。
[PR]
by nyasmin | 2014-12-30 22:30 | KLサービスアパートメント

店内禁煙の気軽なフレンチ、ブラッスリー「一柳」

今年オープンした、ブラッスリー「一柳」には一度行ってみたいと思いながら、店内が禁煙かどうかわからず、なかなか行けないでいました。何人かの、行ったことのある知人に聞いても、どうだったかなー、という人ばかり。

レストラン情報サイトに分煙とあったので、行ってみることにしました。聞いてみると、外のデッキは喫煙可ですが、店内は全席禁煙とのこと。
f0311611_1230082.jpg


テーブルは満席でしたが、カウンターに座れました。
f0311611_12303074.jpg


本日のおつまみは、クスクスのサラダとレンズマメのサラダ。迷いましたがレンズマメに。
f0311611_12305378.jpg


カブのスープ。濃厚なカブの味。美味しい!
f0311611_1231783.jpg


ゴルゴンゾーラチーズのコロッケ。バルサミコのソースがよく合います。
f0311611_12312725.jpg


鴨のコンフィとポテトのグラタン。カリカリ!
f0311611_1231449.jpg


ヌガーのアイスクリーム。
f0311611_1232249.jpg


いつも女性客でいっぱいなのも納得。手軽なのに本格的なお料理が味わえます。パテでワインを1杯か2杯やる、ちょい飲みにもよさそう!
[PR]
by nyasmin | 2014-12-29 22:27 | 高知スローステイ

日系2世の先生についてドライビングレッスン

路上でのドライビングレッスンの前に仮免を取る必要がありました。聞くところによると英語が話せないと試験を受けさせてもらえないようです。その頃の私は、英語を聞くことも話すこともまったくと言っていいほどできませんでした。
f0311611_10221966.jpg


そんな私にニシさんは、窓口で聞かれることはこれとこれだから順番を間違えないように答えなさいと指導しました。たぶん名前とか住所とかそんなことだったと思います。私は質問の答えを暗記し、一人で窓口に行きました。知りあいの女の子は仮免を取りに行った時、ホームステイ先の女性に付き添ってもらったところ試験を受けさせてもらえなかったそうです。

現在はコンピューター試験ですが、当時は辞書持ち込みOKで時間無制限というのんびりとした仮免試験でした。

仮免が取れたのでいよいよ路上講習です。ニシさんは予約した日に、家の前で待っていました。例のハンドルが2つ着いた教習車です。生徒側の席に座るように指示され、ドアを閉めるとニシさんは当然のように「はい、出して。」と言いました。

車の運転は初めてで、どれがアクセルかブレーキかもわかりません。ニシさんはあきれて説明してくれましたが、生徒の多くは日本の運転免許を持っていたのかもしれません。私は運動神経が鈍くて、実技試験を受けるまで普通の人より1.5倍くらい時間がかかりました。

ニシさんはたぶん日系2世の方で日本語を話しましたが、英語を直訳したような日本語で、ちょっとつっけんどんな感じでした。へまをして叱られた時などは落ち込んだ思い出があります。

いつもカフェの前で路肩のパーキングを練習してから一休みしました。口数の少なかったニシさんはコーヒーをおごってくれ、レッスン中とはちがうやさしい顔になったものです。
[PR]
by nyasmin | 2014-12-28 22:30 | カナダ

バンクーバー新報で知ったニシドライビングスクール

バンクーバーに住んでいた25年前、パウエルストリートにある日本食料品店には最初バスで通っていました。幼児連れで大きな買い物袋を持つのが大変だったので、思い切って車の免許を取ることにしました。

車の運転は初めてだったので、バンクーバー新報に載っていた広告を見て、ニシドライビングスクールに申し込みました。当時、ほとんどの現地の情報はバンクーバー新報に頼っていました。ニュースよりも広告の方が貴重だったかもしれません。

ドライビングスクールといっても日本のように教習所があるわけではなく、日系人のニシさんという方の教習用の車でいきなり道路を走るというスタイルでした。
f0311611_1153334.jpg


バンクーバー新報の広告で得た情報は、ドライビングスクールの他、最初にビザをもらった英語学校やファミリードクター、車の修理工場など数えきれません。クラシファイド欄では、ベビーシッターを探したり、帰国時の家具の処分など本当にお世話になりました。創刊は1978年と意外と新しく、36年間毎週木曜日に休まず発行されています。

バンクーバー新報のWEBサイト
[PR]
by nyasmin | 2014-12-27 22:30 | カナダ

映画「バンクーバーの朝日」に再現された戦前の日本人街

妻夫木聡主演のこの映画は、戦前カナダのバンクーバーに実在した日系カナダ移民2世を中心とした野球チーム「バンクーバー朝日」を題材にしています。当時日系移民は、人種差別や貧困と戦う過酷な生活を強いられていました。そんな中で朝日チームの活躍は、日系移民に誇りや勇気を与え、頭脳的な戦法やフェアな態度はカナダ人にも受け入れられてきます。
f0311611_12401847.jpg


パウエルストリートにあった戦前の日本人街は綿密に調査したうえで壮大なセットで再現したそうです。野球場をはさんで日本人街と白人街に分かれていたそうですが、現在は野球場は公園になっています。

私は、映画の内容に加えて当時の日本人移民の生活や日本人街に興味がありました。彼らが活躍したパウエルストリートには、私が住んでいた当時日本食料品店が何軒かあり、いつも買い物に出かけていたからです。現在は、そのうちの一軒「清水商店」は閉店し、もう一軒の「ふじや」はクラークストリートに移転しています。

私が住んでいたころ野球場だったところは、ゴミが散らかり浮浪者がたむろする公園でした。時々近くの教会で炊き出しがあり、ホームレスの人たちが列を作っていたのを思い出します。最初は娘の手を引いてバスでパウエルストリートまで買い物に来ていたのですが、あまりの治安の悪さに運転免許を取ることにしました。
[PR]
by nyasmin | 2014-12-26 22:30 | カナダ

こうち旅広場のご当地グルメイベントで、初「じぇんとる麺」

高知駅前イベント会場「こうち旅広場」で、「カレーvsラーメンフェスタ」のイベントがあり、「麺屋本舗 じぇんとる麺 喰」も出店するというので行ってきました。高知のラーメンロード愛宕町にあるお店は、営業時間が15時まで、または麺なくなり次第終了なのでなかなか行けずにいました。
f0311611_428046.jpg


土佐おもてなし勤皇党のパフォーマンスを横目で見ながら会場へ。
f0311611_430675.jpg


本部テントで食券(400円)を売っています。一枚ください、というと量が少ないですが一枚で大丈夫ですか、と聞かれました。

けっこう列ができています。並んでいるとやんでいた雨がまた降り始めました。
f0311611_434332.jpg


北海道産小麦使用のもちもち太麺など、こだわりの説明書き。
f0311611_4505771.jpg


「じぇんとる麺」のチキン味噌カツらーめん。たしかに量は通常の半分くらいですが、わたしには十分でした。
f0311611_4315039.jpg


今度はぜひ愛宕町のお店に行って食べてみたいものです。
[PR]
by nyasmin | 2014-12-20 22:30 | 高知スローステイ

ロブソンスイートのマンスリー料金

バンクーバーの宿泊レートは3つのシーズンに分かれ、驚くほどの違いがあります。一番安いのは、ローシーズン(10月から4月)で、次がハイシーズン(5月、6月、9月)、一番高いのがピークシーズン(7月、8月)です。私はハイシーズンになる直前の4月の下旬に行くのがお得だと思います。

3つ星のロブソンスイートでマンスリーレートを聞くとスタジオと1ベッドルーム別にシーズン毎のレートをおしえてくれました。
f0311611_843505.jpg


ローシーズン :スタジオ C$2600、1ベッドルーム C$2800
ハイシーズン :スタジオ C$3400、1ベッドルーム C$3600
ピークシーズン:スタジオ C$4300、1ベッドルーム C$4500

info@robsonsuitesvancouver.com
www.robsonsuitesvancouver.com

ちなみに今回の滞在は、Booking.comで予約して、4泊で468カナダドル+15%の税金で、一泊134.55カナダドル(1ドル100円として約13455円。)でした。やはり円安は痛く、以前の一ドル80円くらいの感覚でいるとずいぶん高いなと感じます。一か月も滞在するとかなり違いますね。

2つ星のイングリッシュベイホテルは、以前はマンスリー料金があってわりと安く滞在できたのですが、フロントで聞くと今はないそうです。同じくBooking.comで予約して、5泊で400ドル+15%の税金でした。一泊92カナダドル(1ドル100円として約9200円)です。
f0311611_2523813.jpg


info@englishbayhotel.com
www.englishbayhotel.com

イングリッシュベイホテルは、ウィンターレート(10月から4月)とサマーレート(5月から9月)の2シーズン制のようです。
[PR]
by nyasmin | 2014-12-15 22:06 | カナダ

中国人アーティスト作?「笑うおっさんたち」の銅像群

f0311611_342154.jpg


f0311611_3414226.jpg


f0311611_347835.jpg


f0311611_3431699.jpg


f0311611_3434521.jpg


f0311611_3435998.jpg

[PR]
by nyasmin | 2014-12-14 22:27 | カナダ

いろんなワイナリーの味に挑戦!堪能したBCワイン

5月に来た時に滞在したバークレーホテルには冷蔵庫がなくてアイスキューブボックスで冷やして保存したBC(ブリティッシュコロンビア)ワインですが、今回はサービスアパートメントなのでその点は心配なし。ところが、一番のお気に入りのクエイルズゲートのピノノワールが売り切れだったのです。

気を取り直して、最初はケロウナのワイナリーツアーで行ったことのあるシーダークリークのピノノワールにしました。しっかりした味でちょっとメルローっぽいかな。
f0311611_4255169.jpg


次は、イニスキリンのピノノワール。ナイアガラにもワイナリーがあります。味は同じくしっかりしていてちょっとメルローっぽい。
f0311611_4261860.jpg


3本目は、ジャクソントリッグスのシラー。最初は軽くて甘い感じ。時間が経つと少し辛口に。
f0311611_4263313.jpg


4本目は、カナダ先住民が営むインカミップセラーズのピノノワール。スッキリして飲みやすい。最初はちょっと癖がありますが飲んでいるうちに抜けました。
f0311611_4265127.jpg


5本目は、こちらもケロウナのワイナリーツアーで行ったことのあるミッションヒルのシラー。シラーは苦手なんですが、滞在中飲んだ中で一番好みの味でした。ワイナリーは修道院風の建物でとてもすてきです。
f0311611_42941.jpg


10日間の滞在で5本のワインのお味見をしてきました。この後、預入荷物のトランクに3本と空港で購入した4本の合計7本を日本に持ち帰りました。3本は免税で残りの4本分の税金は500円。一本あたり125円なのでもっと持ち帰りたかったのですが、これが限度でした。残念。
[PR]
by nyasmin | 2014-12-13 22:30 | カナダ