定住が苦手なロングステイアドバイザーの備忘録
by nyasmin
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
はじめに
高知スローステイ
ロングステイアドバイザー
マレーシア備忘録
KLサービスアパートメント
マレー語
自然派ワイン
未分類
身辺雑記
カナダ
おかやま
東京
英語
糖質制限
読後雑記
以前の記事
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
検索
その他のジャンル
最新の記事
秋のお城まつりで神楽を鑑賞
at 2015-09-18 23:00
今はない、新橋のイタリアンレ..
at 2015-09-17 23:00
犬と暮らすということ
at 2015-09-15 23:00
ひろめ市場の「マンテンノホシ..
at 2015-09-14 23:00
秋の夜のオビサンマルシェでほ..
at 2015-09-13 23:00
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:自然派ワイン( 5 )

アルザスのクリスチャン・ビネーの「ミュスカ」

須崎のみもと酒店さんおすすめの「ミュスカ」をヴァレリアンで飲んできました。とてもフルーティでマスカットのような香りがします。なのにしっかり辛口。
f0311611_4231053.jpg


ミュスカってマスカットのことなんですね。どうりで・・・
f0311611_3183529.jpg


栓はコルクではなくガラス製です。
f0311611_4242569.jpg


ビネー家は1770年から家族経営。代々かたくなに一貫して無農薬の農業を守り続けているそうです。収穫はすべて手つみで行い、カーヴで寝かされてベストな熟成で市場に出るという、とても手のかかったワインです。
[PR]
by nyasmin | 2014-07-04 23:46 | 自然派ワイン

映画「未来の食卓」のルイ・ジュリアン

2008年にフランスで公開された映画「未来の食卓」。フランスの小さな村を通じ、子供の未来を脅かす食物汚染や環境汚染を訴えるドキュメンタリーです。

その映画にルイ・ジュリアン(南ローヌ)がビオの畑の生産者として出演しています。ほとんどは、村人たちによって消費されているという彼のワインを飲んでみました。
f0311611_015485.jpg


ルイ・ジュリアンは、ばりばりのエコロジストで瓶やラベルは全てリサイクル品だそうです。蓋もプラスティック。最初はちょっと?という感じなのですが、飲み進むうちにいい感じに美味しくなっていきます。

あてはヒヨコ豆の缶詰を使ってフムスを作ってみました。材料をフードプロセッサーに入れてスイッチを押すだけ。簡単です。ピタ風のパンもフライパンで作ってみました。
f0311611_15314382.jpg

[PR]
by nyasmin | 2014-06-18 23:17 | 自然派ワイン

月に一度お店を開く「満月ワインバー」

いつも自然派ワインを配達してくれる須崎のみもと酒店さんのお誘いで、月に一度しか開店しない「満月ワインバー」に行ってきました。
f0311611_2327999.jpg


パトリック・デプラの白と赤、それに新井順子さんの「キュベ・クニコ」を飲みました。クニコは順子さんのお母さんの名前だそうです。
f0311611_675992.jpg


あてはサルシッチャとポレンタ。自家製ソーセージとトウモロコシのピュレ。美味しい!
f0311611_5353230.jpg


リコッタチーズのチーズケーキ。ワインにぴったり。
f0311611_5374445.jpg


古い美容室を改装した、おしゃれなグリーンが目を引く素敵な空間でした。
[PR]
by nyasmin | 2014-04-15 23:28 | 自然派ワイン

高知ひろめ市場のオアシスー自然派ワインのバルヴァレリアン

高知でいつも飲んでいるのは、ひろめ市場にあるバル「ヴァレリアン」です。建築家でもあるオーナーシェフは東京出身の方なので、いろいろと世間話をしながら飲んでいます。
f0311611_23202385.jpg


お店を開けているのは夜のみ。昼間は建築のお仕事をしていらっしゃいます。
f0311611_23204183.jpg


今日飲んだのは、ピノノワールとガメイの「蔵」というワイン。けっこうわたし好みの味で3杯も飲んでしまいました。
f0311611_23205242.jpg


ひろめ市場はわいわい楽しいのですが、わたしはタバコの煙が苦手なのです。ヴァレリアンは店内は禁煙、タバコを吸いたい人は外のバルコニーで吸うことができます。
[PR]
by nyasmin | 2014-04-11 23:30 | 自然派ワイン

桜の時期に合わせて生産されるブルゴーニュのロゼ「Sakura」

帰国して携帯をオンにすると、いつも自然派ワインを届けてくれる須崎のみもと酒店から「Sakura」が入荷したとメールが入っていました。東京に住んでいたころ、毎年この時期に飲んでいた懐かしいサクラ色のワインです。

日本通のフランス人パヴロさんと日本人かおりさん夫妻が、桜がいちめんに咲き乱れるこの時期に、美しい桜色のロゼワインを飲めたらどんなに素晴らしいだろうという思いから作った特別なワインなのです。
f0311611_22592532.jpg


東京では、新井薬師のフランス田舎料理の店「メリメロ」で桜の時期にはよく飲んでいました。中野通りも桜のアーチが素晴らしく、毎年新井薬師公園で桜まつりが行われます。
f0311611_2354658.jpg


f0311611_2364010.jpg

[PR]
by nyasmin | 2014-03-28 23:07 | 自然派ワイン