定住が苦手なロングステイアドバイザーの備忘録
by nyasmin
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
はじめに
高知スローステイ
ロングステイアドバイザー
マレーシア備忘録
KLサービスアパートメント
マレー語
自然派ワイン
未分類
身辺雑記
カナダ
おかやま
東京
英語
糖質制限
読後雑記
以前の記事
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
検索
その他のジャンル
最新の記事
秋のお城まつりで神楽を鑑賞
at 2015-09-18 23:00
今はない、新橋のイタリアンレ..
at 2015-09-17 23:00
犬と暮らすということ
at 2015-09-15 23:00
ひろめ市場の「マンテンノホシ..
at 2015-09-14 23:00
秋の夜のオビサンマルシェでほ..
at 2015-09-13 23:00
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


春と秋は日本で季節を楽しみ、厳しい夏と冬はマレーシアへ

昨日は、気候のいい夏はカナダに住み、雨の多い冬の間は違う土地に住むというライフスタイルのことを書きました。同じようにマレーシアと日本を行き来する人たちもいます。
f0311611_2202884.jpg


マレーシアの気候は、乾季と雨季に分かれますが、それほどの違いはなく常夏という感じです。気候を選ぶのはマレーシアではなく、日本の気候の方です。日本の春と秋は本当に過ごしやすく、季節を楽しむことができるので、その時期は日本にいて、厳しい夏と冬だけマレーシアで過ごすのです。

ビザなしで滞在する人も、マレーシア・マイ・セカンド・ホーム(MM2H)ビザを持っている人も、春と秋は日本に帰る人がけっこういます。マレーシアで住むためのコンドミニアムと日本の自宅を季節ごとに行き来しているのです。

私の知人は、家具家電付き2ベッドルームを月3000リンギ(約90000円)で年間契約しています。こまごまとした生活用品をそのままにして日本に帰れるので、身軽に行き来できるようです。ロングステイというより、2か所居住ですね。

私もそんな生活ができたらな、と思います。高知って南国というイメージですが、意外と冬も寒いんです。でも、犬を飼っているのでそうそう行ったり来たりはできません。今のところは、年に何回か、2、3週間行ければいいかな、と思っています。
[PR]
by nyasmin | 2015-08-20 23:30 | ロングステイアドバイザー
<< 県外の方ですか? うらやましい!渡り鳥型ロングステイ >>