定住が苦手なロングステイアドバイザーの備忘録
by nyasmin
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
はじめに
高知スローステイ
ロングステイアドバイザー
マレーシア備忘録
KLサービスアパートメント
マレー語
自然派ワイン
未分類
身辺雑記
カナダ
おかやま
東京
英語
糖質制限
読後雑記
以前の記事
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
検索
その他のジャンル
最新の記事
秋のお城まつりで神楽を鑑賞
at 2015-09-18 23:00
今はない、新橋のイタリアンレ..
at 2015-09-17 23:00
犬と暮らすということ
at 2015-09-15 23:00
ひろめ市場の「マンテンノホシ..
at 2015-09-14 23:00
秋の夜のオビサンマルシェでほ..
at 2015-09-13 23:00
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


散々だったレクサスサービススイーツ@タイムズスクエアKL

プライベートユニットは初めての経験だったので、戸惑うことばかりでした。

宿泊者は、スイーツの玄関に着いたら部屋を管理しているマネージャーに電話するようです。マネージャーは会社のロゴのついたシャツなどそれ風の格好をしています。ホテルのスタッフが大丈夫だといってくれたので泊まることにしましたが、部屋でカードキーやお金のやり取りをするので一人だとちょっと怖いかも。
f0311611_235871.jpg


マネージャーと一緒に部屋に行き、5日間の宿泊料にサービス料10%と税金6%、それに200リンギのデポジットを支払いました。支払いはどうするか、と聞かれたのでクレジットカードは使えるのって聞くと今は使えないといい加減なことを言います。普通のプライベートユニットは税金のみでサービス料はかからず、クレジットカードでの予約は不要と書いてあることが多いです。なんか騙されたのかなぁ、キャンセルして1泊分払えばよかったかもと後悔。

照明をつけてみるとフロアーライトとスタンドライトの電球が切れています。その旨伝えると2つのライトを担いで、あとで来るからとどこかに行ってしまいました。結局フロアーライトは修理できなかったらしくスタンドライトだけ戻ってきましたが、キッチンの手元灯も切れているのをだいぶ後になって気がつきました。
f0311611_25460.jpg


部屋の造りや元からある家具などはホテルと一緒ですが、ソファは安物が入っていました。それとパイプベッドが1台。デスクの上には造花の植木鉢。古いとはいえかなり豪華だったもともとの部屋の造作とチープな代替品がなんだかとても不釣合いで、ときどき不思議な感覚に襲われました。

ベッドルーム。
f0311611_27694.jpg


バスルーム。
f0311611_281033.jpg


なかなかできない経験ができてそれなりに収穫はありましたが、クオリティがゲストハウス並みで182リンギ+10%サービス料+6%税金で211リンギ(6330円)はぼったくり!です。
[PR]
by nyasmin | 2015-04-20 23:30 | KLサービスアパートメント
<< 今回は、温野菜を作るのに便利な... LOT10の地下のソサエティ・... >>