定住が苦手なロングステイアドバイザーの備忘録
by nyasmin
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
はじめに
高知スローステイ
ロングステイアドバイザー
マレーシア備忘録
KLサービスアパートメント
マレー語
自然派ワイン
未分類
身辺雑記
カナダ
おかやま
東京
英語
糖質制限
読後雑記
以前の記事
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
検索
その他のジャンル
最新の記事
秋のお城まつりで神楽を鑑賞
at 2015-09-18 23:00
今はない、新橋のイタリアンレ..
at 2015-09-17 23:00
犬と暮らすということ
at 2015-09-15 23:00
ひろめ市場の「マンテンノホシ..
at 2015-09-14 23:00
秋の夜のオビサンマルシェでほ..
at 2015-09-13 23:00
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


プライベートユニットに注意!大失敗だった最初のサービスアパートメントの予約

いつも使っているBooking.comにはプライベートユニットもたくさん出ています。安いので心が動きますが、女性の一人旅ということもあってなかなか挑戦できませんでした。
f0311611_6544458.jpg


去年12月の滞在では、スイスガーデンレジデンスとメイタワーのプライベートユニット、それにThe Zonを予約しました。メイタワーはホテルとレジデンスがあるのでちょっと安心かなと思っていたのですが、直前にメールがありホテルのフロントではなくどこどこで待っているとのこと。思った展開ではないのでキャンセルすることにしました。ノーショウだと1泊目の料金がクレジットカードから引き落とされます。

これに懲りてプライベートユニットは避けることにしました。今回のレクサス・サービスアパートメントは税金の他にサービス料がかかります。ホテルのアパートほどではないにしてもそれなりの対応はあるだろうと思っていました。


KLセントラルからクーポンタクシーでタイムズスクエアのイーストタワーに着くと、1階にはフロントがありません。何人かいるセキュリティに聞いてもフロントはないみたいなことを言っています。そこに、部屋を探しているのか、と赤いポロシャツのお兄さんが部屋のカードキーをちらつかせながらやって来ました。一泊250リンギだけどどう?いや予約はしてあるから。フロントかレセプションはどこ?とやりあってもらちがあきません。

どうしようもないので、あとで来るからと言って、ウエストタワーのベルジャヤホテルに行くことにしました。メイタワーの時は最初のアパートではなかったのでキャンセルできましたが、今日はもう夜だしキャンセルすると行くところがありません。最悪ベルジャヤホテルに泊まれれば、と思っていました。

ベルジャヤホテルのフロントで事情を話すと、親切な中年の女性スタッフが予約書に乗っている番号に電話をしてくれることになりました。その上彼女ともう一人のスタッフが、ホテルから行けるウェストタワーとイーストタワーをつなぐ通路を通ってアパートまで送り届けてくれたのです。エレベーターで下にいくと誰かが待ってるから、と私を乗せると、彼女たちはそのまま帰っていきました。

しばらく1階で待っていると、マネージャーがやってきました。お金はどこで払うのか、と聞くと部屋で、とのこと。ホテルの女性スタッフにあそこに泊まって大丈夫か、と確認していなかったら、もっと怖い思いをしたでことでしょう。

部屋の造りはホテルと似ていますが、メンテナンスがされてなく、家具も安っぽいもので、おまけにタバコのにおいがひどい。このクオリティであの値段は高いな、というのが感想です。

ただ、安全が保障されれば一度プライベートユニットがどんなものか知りたかったので、今回はいい経験になりました。おまけにマレーシア人のやさしさに触れることができたのも嬉しい収穫です。
[PR]
by nyasmin | 2015-04-18 23:30 | KLサービスアパートメント
<< LOT10の地下のソサエティ・... KLのサービスアパートメントの... >>