定住が苦手なロングステイアドバイザーの備忘録
by nyasmin
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
はじめに
高知スローステイ
ロングステイアドバイザー
マレーシア備忘録
KLサービスアパートメント
マレー語
自然派ワイン
未分類
身辺雑記
カナダ
おかやま
東京
英語
糖質制限
読後雑記
以前の記事
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
検索
人気ジャンル
最新の記事
秋のお城まつりで神楽を鑑賞
at 2015-09-18 23:00
今はない、新橋のイタリアンレ..
at 2015-09-17 23:00
犬と暮らすということ
at 2015-09-15 23:00
ひろめ市場の「マンテンノホシ..
at 2015-09-14 23:00
秋の夜のオビサンマルシェでほ..
at 2015-09-13 23:00
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


秋のお城まつりで神楽を鑑賞

この前行った「しなね祭り」では時間の関係で神楽を見ることができませんでした。秋のお城まつりではいろいろな神楽が鑑賞できるようです。

お城の門の前ではたくさんのキャンドルがお出迎え。
f0311611_2224784.jpg


階段のキャンドルライトが足元を照らすので、今回は提灯はパス。
f0311611_2234753.jpg


三の丸の神楽の舞台を見て、
f0311611_2243356.jpg


次は、お目当てのアモンティラードが出店している二の丸へ。
f0311611_2261721.jpg


ビールは銀河高原ビールと小江戸をチョイス。おつまみはポテトサラダとスペアリブにしました。このイベントではビールは600円(国産ビールは400円)、フードは全品300円ととっても良心的。
f0311611_2365898.jpg


ビールを飲みながら、二の丸の舞台の神楽を鑑賞することにしました。
f0311611_2453271.jpg


ちょっと怖いお面。
f0311611_2282410.jpg


最後の舞台の獅子舞です。女の子の衣装とパフォーマンスがとっても可愛かったです。
f0311611_2294138.jpg


神楽が鑑賞できるイベントってなかなかないですよね。お城のライトアップと相まってすごく幻想的でした。
[PR]
# by nyasmin | 2015-09-18 23:00 | 高知スローステイ

今はない、新橋のイタリアンレストラン「トットリーネ」

ストレスが溜まってきたので、久しぶりに娘とカラオケに行きました。

カラオケで大好きなのは、五つの赤い風船の「遠い世界へ」です。曲を検索していて、五つの赤い風船の「貝殻節」を見つけました。私は、鳥取県出身で子供のころから「貝殻節」を聞いていました。

f0311611_6115734.jpg


上の写真は、鳥取駅でいつも買っていた、アベ鳥取堂の駅弁「かに寿司」です。以前新橋にあった鳥取プラザで買いました。鳥取プラザには、県産加工品のほか鳥取から直送の野菜や肉、練り製品、卵、乳製品など生鮮食料品も置いてあって、まるでスーパーのようでした。東京に滞在するときは重宝したものです。

鳥取プラザの二階には、鳥取産の食材を使う「トットリーネ」というイタリアンレストランがあり、東京にいる時は必ず寄っていました。トットリーネでは、とうふちくわの前菜や、賀露港で水揚げされた魚の料理、大山鶏の網焼き、白ばら牛乳のアイスクリームなどが味わえ、東京にいるのを忘れるくらい鳥取一色。

ある時、これは智頭から直送された山菜です、どうぞ、とオーダーしていない一皿を出してもらったことがあります。智頭は私が育った町で、それを覚えてくれていたのです。私は智頭の山菜を見て、思わず涙を流してしまいました。恥ずかしかったので、すみません、とウエイターの方に言うと、いえ私たちはそれでこの店をやっているんですよ、と。またまた、胸がジーン。

そのトットリーネが閉店すると聞いた時のショックといったら。あまりに落胆している私を見て、店長さんが、トットリーネは、鳥取県の倉吉市にある「ホテルセントパレス倉吉」のレストラン部門がやっていて、私たちは倉吉に戻り元の部署に復帰します、と教えてくれました。

「ぜったい倉吉に行きます!」と約束してみなさんとお別れしました。倉吉に縁のある妹を誘って、ホテルセントパレス倉吉のレストラン「サンジェルマン」で食事をするのを楽しみにしています。
 
[PR]
# by nyasmin | 2015-09-17 23:00 | 身辺雑記

犬と暮らすということ

人生に犬が介入することなど考えられなかったネコ派の私が、犬と暮らし始めて2年経ちました。

娘が犬を東京から高知へ連れてくるときは一番安上がりで、ワンコに負担のかからないフェリーを選びました。それでももう7キロもあったので、三鷹から東九フェリーの出る有明埠頭まで運ぶのは大変だったようです。
f0311611_10481189.jpg


フェリーにはケージがあり、飼い主は会いに行くことができます。運よく大きい方のケージを予約できました。東九フェリーは高知港ではなく徳島港に着きます。徳島港まで車で迎えに行き、高知までは高速で移動しました。

犬と暮らしてみて驚いたのは、放っておいても生きていけるネコとは大違いなことです。これでは幼児の世話と一緒ではありませんか。自分で飼いたくて犬を飼ったわけではないので、最初は世話をするのにうんざりしました。


この頃は、成犬になってあまり手がかからなくなったこともあり、犬の良さも感じられるようになりました。人間の子供は成長して離れていきますが、犬はいちばん手間がかかり、いちばん可愛い幼児期が永遠に持続するのではないだろうか、と思ったりします。
[PR]
# by nyasmin | 2015-09-15 23:00 | 身辺雑記

ひろめ市場の「マンテンノホシ」で津野山チーズを発見!

スモークフリーでビールが飲めるので時どき行くひろめ市場のマンテンノホシ。
f0311611_77339.jpg


私は牛肉がダメなので、牛素材がメインのマンテンノホシには意外とあてがない。開店当初「おつまみはこれしかないんですか?」、と聞くと「うちはスイーツ食堂ですから」と言われてしまいました。

ところが、ブログカスタマイズ講座で疲れた頭をいやすために寄った今日、新メニューを発見!津野山チーズです!
f0311611_71415100.jpg


これは昔から津野町で作っている、豆腐を梅酢で漬けた保存食らしい。
f0311611_7153870.jpg


お酒がすすんで、赤ワインも飲んでしまいました。
f0311611_718157.jpg


今までは「四万十源流サラダ」専門でしたが、楽しみができました。津野山チーズは、南川添の「満天の星」で買えるそうです。
[PR]
# by nyasmin | 2015-09-14 23:00 | 高知スローステイ

秋の夜のオビサンマルシェでほろ酔い気分

夕方オビサンロードを通りかかると店じまいしている出展者の方が多い中、夜もやっているバッフォーネさんのブースをめっけ。
f0311611_1161434.jpg


坂野志麻さんのアコーデオンの音色に聞きほれて、赤ワインの1杯が2杯に、2杯が・・・。
f0311611_1555223.jpg


夜もやっていたUn paquetさんのお店でステキなペンダントを見つけました。
f0311611_1563334.jpg


夏は白ワインでしたが、秋めいてくるとやっぱり赤ワインが恋しくなりますね。
[PR]
# by nyasmin | 2015-09-13 23:00 | 高知スローステイ